オープンリーゲイの文化人類学者[博士(学術)]で、ゲイ・アクティビストの砂川 秀樹(すながわ ひでき)のサイトです。

【お知らせ】

▼「くまにじ公開学習会」でお話します

2月15日(月)19時〜21時、オンラインでの開催です。

内容…HIV/AIDSやLGBTに関する市民活動に30年以上関わってきた経験から、LGBTが社会の中でどのような位置に置かれているのかについて、「支援」活動を切り口としてお話します。

「支援」活動には、直接的支援、間接的支援がありますが、せっかく直接的支援の窓口を設置しても、「当事者」からのアクセスが少ないということも珍しくありません。今回の講演では、そうした背景について考えます。

また、プライドイベントの開催は、LGBTに対するサポーティブなムード作りをおこなうという意味で、間接的な支援の一つの型と言えますが、今回は、ピンクドット沖縄というプライドイベントでの経験を共有したいと思います。


申し込みフォームはこちらから(クリックしてください)